Intertrustの投資先であるPlanet OS社が来日


Intertrustは、その戦略の一環としてベンチャー企業への投資も行っています。現在注目を集めているIoT(Internet of Things)分野は、Intertrust のトラスト・コンピューティング技術にとっても魅力的な市場になると考えています。日経ビッグデータによるIntertrust CEOのTalal ShamoonへのIoT市場に対するインタービュー記事は下記ウェブサイトに掲載中です (http://business.nikkeibp.co.jp/article/bigdata/20140811/269891/)。

 IoT分野において、Intertrust Planet OS社(https://planetos.com/)というベンチャー企業への投資を行っています。Planet OS社は、社名が表す通り、全世界のセンサー・データをシームレスに扱うことのできるOSを実現することを目標にしています。同社は、企業や団体が管理・保管しているあらゆる環境に関するセンサー・データを統合する技術を手がけています。こうしたデータをPlanet OS社の仮想空間に統合することにより、データの可視化を始めとする様々な分析を可能にしています。Planet OS社の技術は、天然資源に関わる石油、農業、水産、運送などの業界から高い注目を集めるとともに、大学や研究機関の研究者にも利用されています。

 Planet OS社のFounderCEOであるRainer Sternfeld氏は、201493日~4日に渡り東京で開催する日経ビッグデータの 「ビッグデータカンフレンス」(http://business.nikkeibp.co.jp/bigdata/Bds/event201404/09/)の招待講演のため来日にすます。Sternfeld氏の講演は94日(木)を予定しておりので、 是非この機会にセンサー・データの最先端のビジネスや技術に触れて下さい。ご来場をお待ちしております。